• 日髙 岳

スバリスト


前の愛車が9年を超えまして、次に乗るならどの車が良いだろう?とイロイロ車を探しました。試乗もいくつかさせていただいて・・・ エンジンで発電してモーターで走る車や、ロータリーエンジンにこだわった車、ドアが銃の弾丸も通さない車、と吟味した結果


アイサイトに軍配が上がりました。

今回、スバルの営業の方から、スバルの歴史やアイサイトの歴史をお伺いして、気に入ってしまいました。

もともと戦闘機を作ってた中島飛行機が前身であること、それゆえに視認性に異常なこだわりがあること、自動運転を目指すのではなく、事故を無くすためのアイサイトや各種機能

あと、室内空間の広さへのこだわり

この辺が決め手でした。


営業の方が、私の知らないところで上手に子どもに対して、いかにこの車だと遊びに行けるか、楽しいかを説いていたことは、後で知りましたが(笑)


その車が、半導体不足などの影響もうけたのか、少し時間がかかりましたが先日納車しました。さっそく慣らし運転に家族でドライブをしましたが(コロナ下なので宿泊なし立ち寄りもほぼなし、の完全なドライブで子どもは少し退屈) アイサイト、いいですよ

これは、ほぼ自動運転なんじゃないか?と思ってしまうくらい

でも、ハンドルを離すとアイサイトから、すごい怒られるんですが(笑)


保険屋らしく、安全にこだわった車を今回は選んだことになります。 少し乗って気づいたことは、自分の運転は思ったより左側に寄って運転していたことです、アイサイトが強制的に中央線に寄ろうとします。

また、慣れてきたらレポートします。


日髙 岳

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示