• 日髙 岳

iPhoneやiPadは火災保険の対象になりますか?

お客様からの質問回答事例

Q iPad(アイパッド)等のタブレット端末は、家庭用火災保険で家財の保険の対象になりますか? 「三井住友海上火災保険」の家庭用火災保険(GK住まいの保険)での回答事例 A はい、家財の保険の対象になります。 iPad(アイパッド)等のタブレット端末は、通信機能を有するものですが、主たる機能がインターネット上のHP閲覧やアプリケーションソフトの利用であることから、家財条項第2条(保険の対象の範囲)(2)「保険の対象とならない物」の「携帯電話等」には該当しません。


ただし、「自宅外家財特約」をセットした場合は、自宅外家財特約第2条(保険の対象の範囲)(2)「保険の対象とならない物」の「パソコン」に該当するため、自宅外家財特約の保険の対象にはなりません。


<参考> ●iPhone(アイフォン) 主たる機能が電話、メール等であるため「携帯電話等」に該当します。よって家財の保険の対象にはなりません。また、「自宅外家財特約」をセットした場合も、「携帯電話等」は「保険の対象とならない物」に該当するため、保険の対象となりません。 ●iPod(アイポッド)、iPod touch(アイポッドタッチ) 主たる機能が音楽鑑賞やオーディオブック鑑賞等であり、 「携帯電話等」には該当しないため、家財の保険の対象になります。また、「自宅外家財特約」をセットした場合も保険の対象になります。 ●携帯式電子ゲーム機 主たる機能がゲーム機能であり、 「携帯電話等」には該当しないため、家財の保険の対象になります。また、「自宅外家財特約」をセットした場合も保険の対象になります。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示